学校や部活の<人間関係>がうまくいかない場合は?

MENU

学校や部活の<人間関係>がうまくいかない場合は?

毎日を楽しく過ごす人間関係

 

学校や部活の<人間関係>がうまくいかない場合は?

学校や部活での人間関係はとても重要なものです。人間関係がうまくいくことで毎日を楽しく過ごせるか、それともうまくいかずに辛い毎日になってしまうのか。

 

友達との関係が良いか悪いかで学校生活の全てが変わってしまう。そのくらい人間関係は重要だとみんな思っていると思います。

 

 

人間関係の理想と現実

何でも話せて、いつでも楽しい関係。部活では全員が仲良くケンカやもめごとなんてナシ!誰とでもそんな関係を築ける学校生活なら素晴らしいですよね?

 

しかし、現実はどうでしょう?人それぞれ育った環境は違いますし性格もいろいろです。ですからクラスメートも、同じ部活を選んだ人でも、全部の人間と良好な関係を築くのはとても難しいことなのです。

 


“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション 〜笑いの会話術〜

 

相手との接し方を見つめる

 

もしも今、自分勝手な言動をしていたら人間関係はうまくいかないのは仕方のないことかもしれません。相手思いやる気持ちを持って接することは不可欠ですから。

 

しかし、相手にばかり合わせて気を使うばかりだとしたら、ストレスがたまるだけで良い関係とは言えません。まずは落ち着いて考えてみて下さい。お互いに無理せず付き合える友達ならば大切に付き合っていきましょう。でも、本当は苦手だなと思う人とは我慢をしてまで近づく必要はありませんし、相手から近づいてきたらこう考えましょう。

 

あの人は、石コロ

 

こんな風に割り切ることも学校や部活での人間関係がうまくいくポイントなんです。

関連ページ

正義感が強いと人間関係がうまくいかない理由
曲がった事は許せない!正義感を持つことは人間として大切な事です。こと日本人において、武士道精神や大和魂に見られるように「正々堂々」「潔さ」を強く持っている方は正義感が強いと・・・
断捨離したら人間関係が良くなるのか・・・?
必要なくなった洋服や本などを片付けることで気持ちまでとスッキリするという断捨離ですが"物"に対して有効だというイメージがありませんか?実は多くの…
人間関係がうまくいかない時は原因がある?
家族、親戚、職場の上司、部下や同僚、友達、近所づき合い。子どもから大人まで、ありとあらゆる場面に人間関係はついてまわります。人生で一度も人間関係で困ったことはない、という人は恐らくいないのではないのでしょうか?しかし、いつでもだれとの間でも…
人間関係に悩み、疲れた時にするべき事は?
周囲との人間関係に疲れていませんか?もしも悩んで『疲れた...』と感じたら、その相手と少し距離をあけることを意識してみて下さい。
友達作りが下手な人が人間関係を構築するポイント
友達がなかなか出来ない、友達作りが下手だなというように、「友達」については多くの人が悩みを抱えているようです。では、友達作りの下手な人が良い人間関係を構築するポイントとはなんでしょうか。
周りとの人間関係を上手く構築する会話術とは?
会話が上手な人の周りには多くの人が集まります。つまり、人間関係を上手く構築するためには周りの人から好かれるような会話術を会得することが大切なのです。
ママ友の人間関係に疲れた時
ママ友の人間関係に悩んでいる方が年々増えています。特に根が真面目な方ほどその傾向は強く、結果としてうつ病になったり、引越しを余儀なくされる場合もあります。
心を護る鎧は「幸せよりも感謝」
人間関係に悩む方はたくさんいます。日本に住んでいて、家族がいて、社会生活を営み、地域活動への貢献も必要となる。これら様々な関係生の中で、大なり小なり人間関係には歪が生まれる事の方が自然であり、人間関係に全く問題を抱えていない方が不自然にすら感じます。
正義感が強い人が人間関係で注意すべきこと
正義感が強い事が人間関係構築の足かせになる危険性がある事は、これまでにも書きました。正義感は人間にとって無くてはならない感情です。では何故、正義感が強い人は人間関係で注意が必要なのでしょうか?